治らない病気はない|腎臓病は食事療法で改善可能

介護

安心して活用できる

病食

食事療法が必要な腎臓病の人は、腎臓病食を宅配してくれる専門業者の利用がお勧めです。実際に、最近は、この手の業者が増えてきており、利用者も増えてきています。自身で食事を作らなくて済むので便利です。そして、安全で安心できるメニューとなっています。

読んでみよう

腎臓に関する病気と対策

和食

腎臓病になると、血液中の不要物をろ過する機能が衰え、老廃物の排出が適切に行われなくなってしまいます。腎臓病患者が気をつけることは、食事についてです。塩分やタンパク質の過剰摂取を控え、家族のサポートのもと慎重に食事を摂ることが大切です。

読んでみよう

食生活の改善で病気を治す

男性女性

食生活を見直してみる

好きな食べ物を好きなだけ食べて暮らすことができれば何よりですが、そうすることによって持病が悪化してしまうケースが多々あります。腎臓病の場合は、食事療法が特に重要視されています。腎臓病で病院を受診すると、既に現れている症状を改善するための内服薬が処方されます。しかし、出された内服薬を服用しているだけで腎臓病が治癒することはありません。現在の食生活を根本的に見直して、悪い習慣を正す努力をしないことには、健康な体を取り戻すことはできません。したがって、内服薬による薬物療法と平行して食事療法が行われるのが一般的です。とはいえ、専門知識を何も持っていない患者が医師から食事療法を実施しなさいと言われても、何をどうすればよいのかサッパリわからないのが普通です。そのため、食事療法に関する詳細なレクチャーを病院で受けることになります。ごく軽度の腎臓病であれば、薬を飲まなくても食事療法だけで治せる可能性があります。ですので、食事療法をしっかりと行うことがとても重要になってきます。

宅配サービスが人気です

家族の中に1人だけ腎臓病を患っている人がいる場合、家族の食事とは別に1人分だけ腎臓病食を作るというのはなかなか大変なことです。しかし、家族全員で腎臓病食を食べるようにするというのは、あまり望ましいことではありません。たとえば、家族の中に成長期の子供がいる場合、その子に毎日腎臓病食を食べさせ続けていると栄養不足に陥ってしまう可能性があります。また、家庭で作るとどうしてもメニューが単調になってしまうため、家族から不満の声が上がることが多いです。そのような時に重宝することができるのが、病食の宅配サービスです。今は、病気の種類に応じた病食宅配サービスの専門業者が数多く存在しています。どの業者も管理栄養士にメニューを作らせていますので、安心して利用することができます。この病食宅配サービスを利用すれば、主婦の負担を軽くすることができます。また、メニューのバリエーションが豊富なので、腎臓病患者も食事を楽しめるようになります。

新療法がおすすめ

男女

栄養療法は専門の施設で受けるのが近道です。検査と治療は同じ施設でセットで行う方が、合理的と言えます。栄養療法は、様々な視点から状態を観察して個人に合った治療を行うのが特徴です。血液検査のデータを元に、複数の視点から診断がされます。

読んでみよう